強迫観念と服薬アドヒアランス不良

わたしの友達がツイッターで「安定剤をもらいました」とつぶやいていました
精神的に不安定なときは見ないようにしているアカウントなのですが、定期的に無意識に開いてしまい、ダメージを受けています
普段はこのブログと連携しているアカウントにいます

安定剤という文字を見て、薬をまともに飲むことができない自分を思い出しました
小さいころから症状が出た時だけ飲む頓服薬は飲めるのですが、毎日決まった時間に飲む薬は続けることができませんでした
だれかが監視していて「飲みなさい」とわたしが飲むまで見張っていないと飲むことができないレベルです
服薬アドヒアランスが不良みたいです

精神科の薬だけは自分が意識的に飲むことを拒否するのがわかりました
わたしは病気じゃない、甘えなんだ、と思うんです
病院の先生は診断名を言わないし、わたしは聞く勇気も元気もないし、じゃあいいやって思ってしまったんです

抗うつ薬は飲み続けなければならないのに、それができません
だからといってわたしの精神を安定させるために誰かが協力してくれるわけもありません
わたしは正常なんです
ただ抑うつ状態で死にたいと思ってるだけで、ときどき感情が消えて電源が切れたみたいになるだけで、普通のことなんです

だから誰も味方になってくれないんです




病院に行ける精神状態なんてまぐれみたいなもので基本的に自分の場合は甘えだと思うし、家に帰ると出かけるときに母に詳細を言わなければならないし内容によっては母がついてくるし、わたしには交通手段も時間もないし、唯一チャンスがあるとすれば彼とのデートの時で彼に連れて行ってもらうのが一番いいのですが肝心の彼はわたしの心の問題について理解しようともしないで「気にしなければいい、元気な人格の方でずっといればいい、落ち込むのが悪い」というような人なので八方ふさがりなんです

わたしには病院に行ってもいい権利すらないように感じるんです
実際は権利を私が拒否しているだけなんですけど…
自分は絶対に許されないという強迫観念はどうしたら消えてくれるのでしょうか
わたしがわたしを許せる日は来るのでしょうか


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック